北九州の不動産情報ネクスト不動産コンサルティング資産活用・管理

資産活用・管理

公認 不動産コンサルティングマスターが、親身になってご相談にお応えします。

これまでの豊富な経験(失敗を含む)と専門家とのパートナーシップを基に、最新の動向にも即応したコンサルティングサービスを目指しています。

※NEXTは公認 不動産コンサルティングマスターです。
不動産コンサルティング技能登録(2)第26394号

01.所有不動産の有効活用

  • 退職後の安定収入確保のための不動産有効活用
  • 急遽転勤になった場合等の空室募集と管理
  • 市街地に所在する農地の有効活用
  • 老朽賃貸住宅の建替え・再有効利用
  • 収益性向上の為の資産組み替え
  • 遊休地を駐車場に活用
  • 市場における適正賃料と将来予想・プラン・施工会社の良否判断

02.相続対策

  • 誰に何をどう相談してよいか分からない方の為の窓口
  • 相続アドバイザーが、弁護士法・税理士法に留意しながら、お客様の悩みや問題点を全体的に把握した上で、信頼できる各専門家のネットワークにより最適で円満な解決をご提案
  • 各分野の専門家とは、税理士・司法書士・土地家屋調査士・宅地建物取引主任者・不動産鑑定士・行政書士・弁護士など

03.貸家・貸地の整理

  • 底地と借地権の交換
  • 借地権者による底地買取り
  • 借地権と底地を合わせて第三者に売却等々

04.企業のリストラ

  • 社員寮、社宅跡地の有効活用
  • 工場移転跡地の有効活用

05.その他

  • 複数権利者の権利調整
  • 複数不動産の活用・処分
  • 目先に留まらない、不動産事業における総合的アドバイス
  • 建替に関するアドバイス
  • ご相談内容により、従来業務(賃借人の斡旋、管理・運用・処分・売買仲介等)とは分離した、コンサルティング業務委託契約での対応をいたします。
  • コンサルティング業務は、「見積書」・「業務委託契約書」・「企画提案書」の3つの書面が具体的に説明されます。
  • 業務の報酬はコストアプローチ方式。案件に応じて人件費や経費、技術料などが明確に算出されて安心。

コンサルティングのフローチャート